『工場見学』~上鳥羽小学校 3年生が来られました~|お知らせ|業務用魚類切身・焼物・加工食品卸「サン食品」(京都市南区)

『工場見学』~上鳥羽小学校 3年生が来られました~

 
2月6日に京都市立上鳥羽小学校 3年生の皆さんが、社会見学に来られました。
 
白衣に着替え、手洗いをして、いざ工場内へ。
 
皆さんのお手元に届く状態になるまでを逆工程順にご説明。
(「真空パック詰め」→「焼き加工」→「切り身加工」「西京漬加工」)
まず最初に、真空パックの袋の種類やレトルト殺菌機の説明を真剣な表情で聞いた後、
焼き加工の部屋では、生のお魚が並べられ、焼き上がるまでの流れを見てから、
切り身加工の部屋では、大きなお魚を間近で見て驚き、さばく瞬間には「お~!」と歓声がおこっていました。
 
最後は、当社自慢の銀かれい西京焼の試食!
西京焼の香ばしい匂いにつられて、
お魚嫌いの子も手をのばし、「これなら食べられる!」と喜んでくれました。
「こういう魚が給食についたらいいのに~!」と嬉しい言葉も。
 
質問コーナーでは、「西京焼がどれくらいの期間でできるか」
「美味しくするための工夫点は?」など、興味深々に手をあげる子どもたち。
 
後日、皆さん一人ひとりから心のこもった御礼のお手紙を頂き、
社員全員で読んだ後、社内に飾らせて頂いております。
他にも、イラスト付きで丁寧にまとめられたノートも作って頂き、
とても細かく書き込まれていて、よく聞いてくれていたのだなと感心しました。
 
近年、魚離れが進んでいますが、このような交流の機会を通じて、
少しでもお魚の美味しさを伝られれば嬉しいです。
 
今後とも、㈱サン食品を宜しくお願い申し上げます。
 
 
  
    【真空パック詰め部屋:真空袋の説明】            【焼加工部屋:お魚の並べ方】
 
 
        【切身部屋:お魚をさばく様子】                 【試食タイム】
 
 
  
          【質問コーナー】                     【皆さんからのお手紙】