会社概要|業務用魚類切身・焼物・加工食品卸「サン食品」(京都市南区)

代表ごあいさつ

代表取締役 飯沼 雅浩

株式会社サン食品は、企業理念に「おいしく安全」を基本のテーマとして掲げております。
「おいしく安全」は、食を通じて「食べる喜び」「おいしい笑顔」「健康の幸せ」を示しており、食生活の原点を指していると思っております。
1968年(昭和43年)の創業以来、「品質に一切の妥協をしない」という思いを大切に商品づくりに努めてきました。
「食」は、健康の源です。だからこそ私たちは、美味しさ、安心・安全にこだわり、消費者の皆様に喜んでいただける商品提供に邁進してまいります。
皆様には、今後とも変わらぬご理解とご支援をお願い申し上げます。


役員紹介

西京焼で皆様にうまいをお届けします

専務取締役 飯沼 伸幸

西京焼を京都から全国、全国から世界の方々に味わって頂き、全ての方に「うまい」と言って頂ける様、努力し続けます。
一度味わってみて下さい。

「こだわり」が詰まった商品を作り続けます

常務取締役 宮下 胤母

数多くのお客様にご好評を頂いております、当社自慢の「西京焼」を含めたすべての商品におきまして、味に対しての「こだわり」は当然のことながら、見た目にも「おいしそう」と思って頂ける商品を作り続けていきます。

経営理念

会社概要

会社名 株式会社サン食品
本社所在地 〒601-8171 京都市南区上鳥羽川端町23-1
連絡先 TEL:075(661)2369
FAX:075(661)2379
代表 代表取締役 飯沼雅浩
創業 1968年 3月
設立 2009年 10月20日
資本金 1,500万円
従業員数 27名
取得営業許可書 ・魚介類販売業
・そうざい製造業
・食品の冷凍又は冷蔵業
事業内容 ・業務用魚類切身の加工
・焼物・加工食品卸販売
・オンラインショップを利用した一般販売

沿革

1968年 3月 先代飯沼寿朗が京都市右京区西京極にて「飯沼商店」として乾物小売店と給食工場への食材卸業を開業、創業となる
1980年 9月 京都市南区上鳥羽戒光町40-11に移転
スーパーマーケットを開業
商号を「サン食品 マイセンター」と改める
1985年 4月 同所にて、業務用魚類切身卸業に営業を一本化する
2004年 3月 現所在地、京都市南区上鳥羽川端町23-1に移転
資本金 300万円にて有限会社サン食品を設立
2004年 3月 自動魚焼機を導入し、切身の焼加工にも対応する
2008年 2月 レトルト調理機を導入、加工食品に対応する
2008年 10月 京都市食品衛生協会より、「優良施設賞」受賞
2009年 1月 個人向け商品を販売する為、商品ブランドを「雅幸胤」(がこういん)とし楽天市場にて、「京都 雅幸胤楽天市場店」をオープンする
2009年 3月 京都市 京(みやこ)・食の安全衛生管理認証制度取得

2009年 10月 京都市食品衛生協会より、「優良施設賞」受賞
2009年 10月 商号を「有限会社サン食品」から「株式会社サン食品」に変更資本金300万円から、1、500万円に増資する
2011年 2月 食品安全衛生施設、市長賞受賞
2011年 10月 食品衛生優良施設表彰、日本食品衛生協会
2013年 6月 代表取締役に飯沼雅浩が就任
2015年 9月 ベトナム人技能研修生受入制度を導入
2015年 10月 食品衛生優良施設 厚生労働大臣賞表彰、日本食品衛生協会

2017年 9月 京都わかもの自立応援企業

社員

アクセスマップ